仲間・転職システム


仲間システム解説

仲間はアリアハンにあるルイーダの店で編成できる。
ルイーダの店2階で仲間を登録し、1階のカウンターで実際にパーティーに加えることが出来る。
なお、初めから登録してある仲間もいるが、自分で登録した方が良い。

仲間を登録する際、種を自分の好みやコンピュータ任せで振り分けることで、その仲間の性格が決定される。
性格は、今後のステータスの上昇に大きく関わることなので、出来るだけ慎重に振り分けよう。
種の振り分けはコンピュータ任せにせず自分で振り分けるようにしよう。
一番おすすめの性格は女性限定ではあるが「セクシーギャル」。全てのステータスの上がりが良い。

性別による主な違いは、男性はHPや攻撃力が高く、女性は守備力や素早さが高い。
また、装備品や性格の中には男性限定や女性限定の物がある。
おすすめの性別は女性。
女性限定の装備品の方が大体強い上に、女性限定の性格である「セクシーギャル」は全ステータスの上がりが良い。
ステータス的に女性の方が優遇されている、ある意味“女尊男卑”なゲームと言える。

最初に旅立つ時の初期パーティーのおすすめ編成は勇者と「僧侶」「盗賊」「魔法使い」。
僧侶は回復の要なので必ず初期パーティーに入れておくこと。
盗賊はこのゲームのシステム上非常に有利。ゲーム序盤で入手できる「ほしふるうでわ」を装備すると、素早さがマックスになる上に守備力が100を超えることが出来る。
(このゲームでの守備力算出は 素早さ÷2+防具の守備力 となっているので、素早さが高いと守備も高くなる。)
魔法使いは比較的低いレベルで非常に有効な補助呪文「スクルト」を覚えるのが魅力的。
ボス戦での戦いがかなり楽になる。

転職システム解説

転職は冒険の中盤に訪れる「ダーマ神殿」ですることが出来る。
レベル20以上にならないと転職できないので注意しよう。
なお、主人公である勇者は絶対に転職できない。

転職することでしか仲間に加えられない「けんじゃ」になるためには、「ガルナの塔」等で入手できる「悟りの書」を持った状態で転職するか、「遊び人」から転職するという2通りしかない。
「さとりのしょ」はゲーム中2つしか入手することが出来ない(特に2つ目は冒険の終盤でやっと入手できる)ため、遊び人以外から転職させたい場合は計画的に行う必要がある。

転職すると、レベル1からやり直しとなるので、本当に転職して良いのかどうかよく考えよう。
特に、転職可能になるレベル20以降に重要な呪文を習得する場合があるので、そこら辺も考慮に入れて転職計画を考えよう。
(僧侶はレベル20以降にザオラルやベホマを習得する。転職するとこれらを習得するのがかなり後になるか、覚えることが出来なくなる。)

転職しても、習得した呪文はそのまま引き継がれ、転職前のステータスの半分が初期ステータスとなる。
(例えば、力が200の人が転職すると、レベル1の状態で力が100となる)
ステータスの成長限界が来ると、いくらレベルを上げてもステータスが上昇しなくなる。
そうなったら、転職して前の能力値の半分を引き継いでレベル1から育てれば、より強いキャラを育てることが出来る。


Copyright (C) D-navi, All rights reserved.