ボス攻略


ボスのデータと攻略法です。
たいていボスにはルカニ有効であり、攻略法も使用することが前提なので、防御力は割愛させていただきます。


▼カンダタ(一回目)
HP:300攻撃力:95すばやさ:23突破Lv.7
呪文・特技:つうこんのいちげき・ぼうぎょ補助呪文耐性:ルカニ有効・他無効
▼カンダタ子分(一回目)×3
HP:60攻撃力:45すばやさ:20突破Lv.7
呪文・特技:たたかうのみ補助呪文耐性:ラリホー・ルカニ・マヌーサ有効
メラ・ギラ・イオ系呪文たまに無効。
つうこんのいちげきとぼうぎょの確率はそれぞれだいたい1/8。ただし、行動自体がつうこんのいちげきでも、普通のダメージの場合が多い。
スクルトをかければ楽勝。先に子分から倒していく。
スクルトがない場合でも、バハラタ辺りの装備をすればレベルが低めでも勝てる。
盗賊か武闘家がいる場合は、ほしふるうでわを装備させれば、受けるダメージをほぼなくすことができる。
スクルトをかけ終わった魔法使いなど、攻撃を期待できないキャラはあらかじめ前に並べておき、ずっと防御させて盾にする。
HPの残りが多いキャラで適宜回復していけば勝てるだろう。
子分を無力化するまでが勝負。



▼カンダタ(二回目)
HP:700攻撃力:95すばやさ:23突破Lv.10
呪文・特技:つうこんのいちげき補助呪文耐性:ルカニ有効
▼カンダタ子分(二回目)×2
HP:120攻撃力:65すばやさ:37突破Lv.10
呪文・特技:ベホイミ・ルカナン補助呪文耐性:ラリホー・ルカニ・マヌーサ・ボミオス有効
メラ・ギラ・イオ・ヒャド系呪文たまに無効。
つうこんのいちげきの確率はだいたい1/4。ただし、行動自体がつうこんのいちげきでも、普通のダメージの場合が多い。
子分のベホイミの確率は1/8、ルカナンの確率は1/4。ベホイミはHPが減らないと使用しない。
スクルトをかければ楽勝。先に子分から倒していく。子分への補助呪文はルカニ以外は効きにくい。
スクルトがない場合は攻撃力が乏しいキャラを前に出して防御させておく。
子分を撃破できればだいぶ安定する。


▼ボストロール
HP:1500攻撃力:180すばやさ:80突破Lv.18
呪文・特技:つうこんのいちげき・ルカナン補助呪文耐性:ルカニ・マホトーン有効
完全二回行動。完全ローテーション。マホトーンをかけるパターン変化。行動回数が減る。メラ・ギラ・イオ系呪文無効。
(通常時)たたかう・ルカナン→つうこんのいちげき・たたかう→たたかう・つうこんのいちげき→ルカナン・たたかう
(マホトーン時)たたかう・つうこんのいちげき→たたかう・たたかう→つうこんのいちげき→たたかう
つうこんのいちげきで大ダメージが出る確率はそれほど多くはない。
まずマホトーンをかけ、スクルトで防御力を360以上まで上げれば楽勝。つうこんを受けたら運が悪かったとあきらめる。
ルカニは効きにくいが、守備力が120もあるので根気よく使って下げておきたい。


▼やまたのおろち(一回目)
HP:1800攻撃力:130すばやさ:40突破Lv.19
呪文・特技:かえんのいき補助呪文耐性:ラリホー・ルカニ・マヌーサ有効
約半分の確率で二回行動。メラ・ギラ・イオ系呪文無効。
かえんのいきの確率はだいたい3/8。
ドラゴンシールドを装備できるキャラには必ず装備させておく。
スクルトを通常攻撃が効かなくなるまでと、確実に先制できるようにピオリムをかけ、保険としてマヌーサをかけておく。
ベホイミで確実に回復しながら攻撃する。二連続でかえんを吹かれたら事故だと思ってあきらめる。
ラリホーが効く確率はあまり高くないが、全員でねむりのつえなどを使い続けることにより、運が良ければ無傷で倒すことも可能。


▼やまたのおろち(二回目)
HP:2000攻撃力:140すばやさ:50突破Lv.19
呪文・特技:ひのいき・かえんのいき補助呪文耐性:マヌーサ・ルカニ有効
完全二回行動。メラ・ギラ・イオ系呪文無効。
ひのいきの確率は約1/8、かえんのいきの確率はだいたい1/4。
ドラゴンシールドを装備できるキャラには必ず装備させておく。
スクルトを通常攻撃が効かなくなるまでと、確実に先制できるようにピオリムをかけ、保険としてマヌーサをかけておく。
ベホイミで確実に回復しながら攻撃する。二連続でかえんを吹かれたら事故だと思ってあきらめる。
ラリホーが効かなくなっており、行動が完全に二回になっている。かえんのいきが来ないことを祈ってひたすら叩くしかない。


▼バラモス
HP:2500攻撃力:240すばやさ:85突破Lv.23
呪文・特技:イオナズン・はげしいほのお・メラゾーマ・メダパニ・バシルーラ補助呪文耐性:ラリホー・マホトーン・ルカニ・マヌーサ有効
毎ターン100前後HPが自然回復する。メラ・ギラ・イオ系呪文ほぼ無効。ヒャド・バギ系呪文まれに無効
たまに一回、だいたい二回行動。ローテーション通り行動し、マホトーンがかかるとバシルーラ以外の呪文をスキップする。
イオナズン→たたかう→はげしいほのお→たたかう→メラゾーマ→メダパニ→イオナズン→バシルーラ
魔法の鎧(マジカルスカート)、魔法の盾、ドラゴンシールドを装備できる人数分用意しておく。
ねむりのつえもできれば人数分欲しいが、最低二本ほどは持っておきたい。
マホトーンやラリホーが使えないキャラはそれぞれ杖で補う。

戦闘開始時のバラモスの最初の行動はイオナズンなので、初期装備は魔法を軽減できる装備で挑む。
ほしふるうでわを装備するなどして確実に先制できるキャラはマホトーン、他のキャラはラリホーを最初のターンは使う。
両方効き目はあまり良くない。マホトーンはここできまらないとやや厳しいので全員でマホトーンを使ってもよい。
補助魔法を使う前に炎を吹くターンになったらアストロンでやりすごす。
マホトーン・マヌーサ・ルカニをかけ、スクルトとピオリムで強化し、炎を吹いた次のターンに眠らせることができたら攻撃開始。
自動回復を追い越すために、バイキルトがあると楽だが、なくてもどうにかなる。
バラモスが寝ているときは全員攻撃、起きた場合は二人か三人がかりで眠らせる。回復はバラモスが寝ているときに行う。
戦士、もしくは勇者は何が起ころうと攻撃を続ける。バイキルトがない場合は二人が殴り続けないと厳しい。
眠らせ損ない、次のターンに炎が来るのが確定な時は、ドラゴンシールドを装備していないキャラは防御させる。
炎の次のターンに眠らせてから回復する。よっぽど運が悪くない限り、三ターン連続で眠らせ損なうことはないので立て直せる。
もし回復する前に炎確定のターンでバラモスが起きている場合は、300回復されるのを覚悟でアストロンを使っても良い。
自分が強運だと思う人は眠らせようとしてかまわない。


▼キングヒドラ
HP:1600攻撃力:280すばやさ:50突破Lv.33
呪文・特技:かえんのいき補助呪文耐性:ラリホー・ルカニ有効
完全二回行動。かえんのいきの確率は3/8。メラ・ギラ・イオ系呪文無効。ヒャド系呪文まれに無効。
ラリホーは一応有効だが、効く確率がそこまで高くないので使わない方が楽。
ゾーマ戦に備えて、息耐性のある装備を揃えているはずなので、スクルトだけかければフバーハは使うまでもなく楽勝。


▼バラモスブロス
HP:1100攻撃力:210すばやさ:72突破Lv.33
呪文・特技:はげしいほのお・イオナズン補助呪文耐性:マホトーン・ルカニ・マヌーサ有効
行動回数はほぼ等確率で一~三回。攻撃呪文まれに無効。
行動はイオナズンが1/2、はげしいほのおが1/4ほど。一ターンに炎三連続は使用しない。
マホトーンはやや効きにくいが、マホカンタを一人でも使うとイオナズンを使用しなくなる。
フバーハとスクルトとマヌーサを使った後、イオナズンを封じれば勝ったも同然。
マホカンタを使用する場合は、回復呪文を使用したキャラに使えず、
けんじゃのいしのみでは回復が間に合わなくなるおそれがあるので、不安なら防御させておく。


▼バラモスゾンビ
HP:3000攻撃力:400すばやさ:0突破Lv.33
呪文・特技:たたかうのみ補助呪文耐性:マヌーサ有効
毎ターンHPが50自然回復する
だいたい等しい確率で一~二回行動。
すばやさが低いのでほぼ先に行動することが可能。(先行が確約されているわけではない)
スクルトで固めれば楽勝。
マヌーサの成功確率は低めなので、効かないものと思ってもよい。


▼ゾーマ(光の玉使用後)
HP:4700攻撃力:360すばやさ:80突破Lv.33
呪文・特技:こごえるふぶき・マヒャド・いてつくはどう補助呪文耐性:ルカニ有効
守備力200。完全二回行動。ヒャド・バギ系呪文無効。
こごえるふぶきといてつくはどうは1/4、マヒャドは1/8の確率で使用(ただしマヒャドを2連続で使うことはない)
全員に息耐性のある防具を用意しておく。
光の玉で闇の衣を引っぺがしたターンは攻撃してこない。
すばやさ255のキャラでも先に行動できる可能性は半分なので、最初のターンは玉を使うキャラ以外は防御してもよい。
攻撃はゾーマの攻撃に耐性がある装備ができる、勇者か戦士で行いたい。バイキルトをかけてひたすら殴る。ルカニはいてつくはどうで消えるので推奨しない。
光のドレスなどを装備させたキャラにけんじゃのいしを使わせ、攻撃役以外はバイキルトをかける以外は防御させておく。特に耐性がある装備ができないキャラは防御を推奨。
余裕があるならルカニやフバーハをかけたり、メラゾーマなどで攻撃してもよいが、
それによって死ぬようなら面倒なので、よく考えて行動させる。


▼ゾーマ(闇の衣)
HP:4500攻撃力:500すばやさ:255突破Lv.-
呪文・特技:こごえるふぶき・マヒャド・いてつくはどう・マホカンタ補助呪文耐性:全て無効
自動回復約100。守備力350。どの攻撃呪文も無効、ドラゴラムの火炎のみ有効(耐性があるためダメージ少)。
完全二回行動。行動は完全ローテーションであり、マホカンタは一度だけ使用する。
吹雪→マヒャド→吹雪→たたかう→波動→吹雪→マホカンタ→吹雪
参考までにデータのみ掲載。


▼しんりゅう
HP:7300攻撃力:400すばやさ:255突破Lv.39
呪文・特技:しゃくねつ・こごえるふぶき・イオナズン・
かみくだく・のしかかり・強制睡眠・いてつくはどう
補助呪文耐性:全て無効
守備力は350。だいたい等しい確率で一~二回行動。
行動はたたかうを含めた八つが同じ確率で行う。
ただし、しゃくねつ・イオナズン・のしかかり・いてつくはどうの二連続はない。
かみくだくは守備力無視ダメージ、のしかかりは全体にたたかうと同様のダメージ。

全員ドラゴンローブやひかりのドレスなど息耐性のある装備をしておく。
いてつくはどうを使ってくるので、力の値が多くない限り呪文主体で戦った方がいいだろう。
回復役はひたすらけんじゃのいしを使い続ける。

15ターンで倒すための方法はこちらをどうぞ。「神竜15ターン撃破



Copyright (C) D-navi, All rights reserved.